『ポニーテール白書』を真似してた

2014年5月20日 admin ラブコメ

ポニーテール白書

初めて知った少女マンガが「ポニーテール白書」でした。
同い年のいとこが読んでいたのを見せてもらったのですが、まずかわいい絵に惹かれました。
水沢めぐみ先生、今も活躍されていますが、今も昔もかわいい絵柄なんですよね。

おてんばな結ちゃんと、一匹狼だけどツンデレ好青年な郡司くんのキャラが絵柄にぴったり。

私はおとなしくて内気な女の子だったのですが、おてんばではねっかえりだけど、いつも元気で明るい結ちゃんに憧れましたね。

ポニーテールをよく真似していました。結ちゃんはリボンひとつでポニーテールを結い上げるのですが、それがまったくできなくてくやしかったのを覚えています。

仕方なく、ゴムで結んだ上からリボンを結わえていました。

あと、剣道も憧れましたね。
小さな体に剣道着姿の結ちゃんもかわいかったですが、郡司君の剣道着姿がめちゃくちゃかっこよくて。
今でも剣道をする男の人を見ると、かっこいいな〜と思ってしまいますね。

ラブストーリー以外にも、出生の秘密などが登場するストーリーでしたが、私は雪山で遭難した時のキスシーンや、髪を切った結ちゃんと郡司君のシロツメクサ畑でのキスシーンがやっぱり印象に残っています。
そのシーン、親に隠れて読んだことも今では懐かしいです。

Comments are currently closed.


Robert Games theme design by robertgames.com | Powered by WordPress