ギャグが炸裂「おぼっちゃまくん」

2015年8月26日 admin ギャグ漫画

obo

1986年5月からコロコロコミックで連載が開始されたのですが、当時小学生の僕はそれを読んで爆笑でした。

主人公の超お金持ちの御曹司おぼっちゃまと普通の小学生、とてつもないびんぼっちゃまたちが繰り広げる話が面白かったです。

特におぼっちゃまの言うギャグがたくさんありそれがなかなか面白い。
「ともだちんこ」「おめでたまきん」と下ネタも満載なのですが、「さいならっきょ」「そんなバナナ」とかいまや日常で使われるような物もあります。

当時小学生で、裕福ではない僕にとっては、お金持ちになると夢のような世界になるのかと思っていましたが、それもかけ離れた創造のお金持ち感がすごかったです。

登場人物もそれぞれ個性があって、びんぼっちゃまは、服も前だけ、家もぼろぼろ、食事もまともではないのにプライドはあったりするし、
おぼっちゃまくんのお父さんはとにかく金持ちの豪快さがすごかった。

大人になった今でも読めば、楽しく笑えるんじゃないかと思うし、また読みたくなってきました。
とにかく毎回奇想天外なおぼっちゃまファミリーに巻き込まれる周りの友達たちとのドタバタがおもしろいです。

Comments are currently closed.


Robert Games theme design by robertgames.com | Powered by WordPress