『翔んだカップル』 優柔不断な男のドロドロ三角関係

2012年1月27日 admin 青春

翔んだカップル 全15巻

作者:柳沢きみお

週刊少年マガジン(講談社) 1978年~1981年

2人の美少女のあいだで揺れ続ける主人公の苦悩

連載開始当初はほのぼのしたラブコメでした。
ちょっとした手違いで同じ学校の女の子と同棲するはめになった
男の子の話です。

高校生の男の子がひとつ屋根の下で
学園のアイドル的美少女と一緒に住むことになったら
もうたまんないですよね。

しかしこの「翔んだカップル」
けっこう一筋縄ではいかない恋愛マンガです。
だんだん作品全体のトーンが重苦しくなっていきい、
かなりエグイ展開が待っています。
明るく爽やかな恋愛ものを期待すると
途中から嫌な気分にさせられます。

しかし翔んだカップルが面白いのはそのドロドロした感じ。
読んでいると、昼ドラのようなジメジメした三角関係のもつれが
だんだんクセになってきます。

主人公の少年は
学園のアイドル的女の子と、クラスメイトの知的な美女の間で優柔不断に揺れ動き、
恋愛漫画ではあまり見ない展開へ。

この漫画のヒロインはあくまでも学園のアイドル的女の子。
知的な美女はふたりの関係を邪魔する役。
そのはずなんだけど、
どうもその役目が逆になっていく。

だんだん学園のアイドル的女の子がドロドロじめじめ、
むしろ恋のライバル役はこちらという感じに。
知的な美女の引き立て役みたいになっていきますから。

そんな掟やぶりな展開にハラハラしながら、
おもわずハマっちゃいます。

『翔んだカップル』全巻のネット通販購入はこちら

『翔んだカップル』全巻のダウンロード購入はこちら

Comments are currently closed.


Robert Games theme design by robertgames.com | Powered by WordPress